更新日 2015-12-27 | 作成日 2015-12-27

日本大学理工学部建築学科 駿河台キャンパス
101-8308 東京都千代田区神田駿河台1-8-14
Tel 03-3259-0724(教室事務室)
E-mail www-admin@arch.cst.nihon-u.ac.jp

都市計画研究室

所属教員:根上彰生教授・宇於﨑勝也准教授

[駿河台校舎5号595A・B号室]

人々が集まって快適に生活する
理想の都市を目指して
 
 都市計画研究室は、根上、宇於﨑のどちらかのゼミに所属し、日ごろの研究活動はゼミ単位で取り組み、指導を受け、発表会などを通じて全体指導が行われる。
 都市は人びとが集まって生活する空間であるため、さまざまな機能が要求される。快適な生活を保障するため、多くの課題を解決し、新しいシステムを導入しなければならない。都市計画やまちづくりはそのための手法や技術となる。本研究室での卒業研究・設計はその手がかりや考え方を学ぶために取り組む。
 具体的なテーマは地区レベルから都市レベルを対象に,各ゼミで以下のように設定している。
 
[根上ゼミ]
1.都市再生に関する研究(再開発,中心市街地活性化)
2.商業地,商業施設に関する研究
3.都市における空間認知・行動に関する研究
4.環境・防災都市づくりに関する研究
5.まちづくり・地域のマネジメントに関する研究
6.居住環境,住空間に関する研究
 
[宇於﨑ゼミ]
1.都市景観に関する研究
2.都心居住に関する研究
3.都市・都市計画の歴史に関する研究
4.都市・不動産に関する事業・制度の研究
5.災害に強いまちづくりに関する研究
6.人に優しいまちづくりに関する研究
 
 これらの中から、現在または近い将来での都市における課題をふまえ、各ゼミでの指導をもとに各自の具体的な研究・設計テーマを設定する。なお、上記以外のテーマについても、都市や不動産に関わるものであれば対応する。
 
 受け入れにあたっては以下を考慮する。
 
・所属コースは問わない。
・「都市計画Ⅰ」は原則として取得している。
・希望者は,卒業研究(論文)に関連させて,卒業設計や「卒業企画設計」に取り組むことができる。
・日ごろの研究活動は各ゼミに分かれて行うが,ゼミを越えての質問等にも応じる。また,発表会等は都市計画系の研究室が合同で行う。




都市計画、都市設計・計画、都市デザイン、都市景観、まちづくり、環境・防災都市、商業施設、建築企画経営、不動産科学

根上 彰生 [教授] / Akio Negami

工学博士/一級建築士


1956年、静岡県生まれ。1979年、日本大学理工学部建築学科卒業。1984年、日本大学大学院理工学研究科博士課程修了。1985年、日本大学助手。1997年、日本大学助教授。2003年、日本大学教授。




都市計画、都市史、都市計画史、景観、不動産、環境、防災、都心居住、司法支援

宇於﨑 勝也 [准教授] / Katsuya Uozaki

博士(工学)


1963年、東京都大田区生まれ。愛知県立旭野高等学校卒業。1987年、日本大学理工学部建築学科卒業。1993年、日本大学大学院理工学研究科博士後期課程建築学専攻修了。1993年~、日本大学理工学部建築学科。1994〜1995年、平成6年度日本大学長期海外派遣研究員として英国及び欧州諸国を訪問。


LINK:http://urban.arch.cst.nihon-u.ac.jp/uozaki/

前のページへ

次のページへ