スタッフ・研究室

計画をテーマとする研究室

建築計画研究室(二瓶ゼミ)

研究テーマ・キーワード:建築意匠集合住宅オフィスビルデジタルデザインバウフィジックプロジェクト
所属教員:二瓶 士門助教

駿河台校舎 タワー・スコラ S809室

デザインとエンジニアリングの統合により
新しい時代に向かう思考を共に学ぶ

研究室のミッション

私たちは、さまざまな負荷を下げながらも人が幸せになることも両立することが求められる時代に生きています。そのベースとなる理論を構築するため、設計や論文を進めながらデザインとエンジニアリングを統合する視座の獲得を目指します。さらに、プロジェクトを通して、クリエイションだけでなくイマジネーションについても身に付けてほしいと考えています。これらの目的を達成するため、以下の3つを研究室のミッションとして考えています。
・デザインとエンジニアリング(建築計画や環境工学など)の関係をふまえ、デザインエンジニアを育てます。
・ プロジェクトベースの学びを目的とした研究室プロジェクトを外部と連携しながら進めます。
・ 住宅、集合住宅、オフィスの先進的事例や、近代建築の再生活用事例を調査し、これからの計画を研究・実証する。

研究テーマ・キーワード

研究室の活動から想定されるテーマは以下のようなものが考えられます。
・人工環境と自然の融合したデザイン
風/熱/光/音/エネルギー
環境的アプローチの設計
・使い方から考えるデザイン
延命すべき建物とその手法
建築におけるアーキテクチャ
・デジタルデザイン
コンピュテーショナルデザイン
BIMとロボットの連携

プロジェクト事例

恵比寿PJ
3DモデルとNC切削機の連携によるバーカウンターのあるオフィスの設計 
撮影:鳥村鋼一

蒲田PJ
商店街と駅前広場の連携を生み出す屋台の設計

福野PJ
近代建築の再生活用に向けたWS

二瓶 士門

助教
Shimon Nihei

博士(工学)一級建築士

1981年生まれ。2006年、日本大学大学院理工学研究科建築学専攻(高宮研究室)修了。2006〜2007年、北京新領域創成城市建築設計諮詢有限責任公司勤務。2007〜2012年、飯田善彦建築工房勤務。2012年、 (株)バウ・フィジック デザインラボ設立。

研究テーマ・キーワード:
建築意匠集合住宅オフィスビルデジタルデザインバウフィジックプロジェクト
所属:建築計画研究室(二瓶ゼミ)