ニュース

第19回地盤工学会関東支部発表会GeoKanto2022において、建築学専攻1年の小林源太さん(地盤基礎研究室(山田・道明研究室))が「弾性論を用いたリバウンド量の算出法の検討」で優秀発表者賞を受賞した。

この優秀発表者賞は、関東支部発表会において優秀な発表をした学生および若手技術者に贈呈される賞です。対象となる約130編の発表論文の内、24編が受賞しました。

研究タイトル:弾性論を用いたリバウンド量の算出法の検討


受賞おめでとうございます!

https://jibankantou.jp/report/GeoKanto2022report_award.html


第19回地盤工学会関東支部発表会GeoKanto2022 優秀発表者賞を受賞した建築学専攻1年の小林源太さん(地盤基礎研究室(山田・道明研究室))