スタッフ・研究室

19
LABORATORIES!

建築がさまざまな物事によって建てられているように、そこには、設計、意匠、計画、構造、歴史、材料、構法、設備、音響...様々な分野が存在します。

日本大学理工学部建築学科には、ほぼすべての分野を網羅する日本では最大の19の研究室があり、そこでは日々、先生と学生たちは共に研究や活動を行っています。

また、先生たちは個別の授業でも、その知識や成果を学生たちに教授しています。

ここでは、エキサイティングな先生たちと研究室を覗いてみて下さい。

研究室が集まるタワー・スコラ

タワー・スコラは、建築学科を含む12学科が入る理工学部の象徴として建てられた超高層建物です。建物は地下3階、地上18階となっており、地下1階に免震構造、地上3階までに制振構造を入れた複合型対地震構造建物になっています。建築学科は、地下1、2、地上18階に実験室、7階にスタジオ、8、9階には19の研究室が集まっています。

副手・職員